自身に合ったものを知るために!カーナビの機能を知っておこう

カーナビには様々なタイプが存在

現在発売しているカーナビは色んな種類のものがあります。今回はカーナビの中でも一般的なタイプのものを紹介します。カーナビ選びの参考にしてください。

カーナビのタイプの違い

インダッシュタイプ

ダッシュボードに取り付けるタイプのカーナビです。運転する際に邪魔にならないので、運転技術に不安がある方に最適です。2DINタイプのものと1DINタイプのものに種類が分かれています。

オンダッシュタイプ

モニターをダッシュボードの上に置いて、本体を助手席の下などに設置するタイプのカーナビです。ほとんどの車に取り付けることができるのが大きな特徴です。

自身に合ったものを知るために!カーナビの機能を知っておこう

カーナビゲーション

大画面

今までは7インチのモニターが一般的でしたが、近年様々なメーカーから8インチ以上のモニターが続々と登場しています。モニターが大きいと見やすくて便利なので需要が高まっているのです。

カーナビ

スマートフォンとの連携

スマートフォンに入っている曲を再生したり、スマートフォンで検索した目的地を転送できたりする機能をもったカーナビが一般的となりつつあります。

男性

地図を自動更新

カーナビで目的地を検索しても地図の情報が古ければ意味がありません。最新のカーナビは地図を最新の情報に更新してくれるものがあります。

カーナビの選び方

地図

使いたい機能をピックアップする

一口にカーナビと言っても様々な種類の機能があります。そのため自身が車を運転するうえで、どのような機能が必要なのか明確化しましょう。

カーナビのタイプを確認

カーナビにはインダッシュタイプやオンダッシュタイプなどの種類がありますが、車によって取り付けることができないタイプのものがあります。自身の車に取り付けることができるのはどのタイプかチェックしてください。

純正か市販か選ぶ

純正品は保証の期間が長めなのがメリットです。市販のカーナビはコストパフォーマンスに優れているものが多いです。どちらがよいのかじっくりと検討しましょう。

モニターの大きさを確認

モニターが小さいと、画面を見ることに注力してしまい運転がおろそかになりがちです。自身にとってどのサイズが適切か知っておくことが大事です。

料金を確認

カーナビは多種多様なので、料金も異なってきます。予算オーバーのものを購入しても生活が厳しくなりますので、予算内におさまっているか必ず確認するようにしてください。

広告募集中